ケールの青汁はダイエットに効果があるのか

MENU

ダイエットにケールの青汁ってどうなの?

食事制限によるダイエットをするとリバウンドしやすいですよね。
今まで食べられなかった分、痩せた後の開放感と共に暴食をしてしまってまた太る。
こういう負の連鎖がつきものですが、ダイエットには野菜の栄養が必要です。

 

でも、お肉を食べながらでも野菜ダイエットができるんですよ。
どうやってやるか、そう、青汁を飲むんです。
青汁にはダイエット効果があるとされています。

 

私も青汁でダイエットしてましたね。
特にケールの青汁がダイエットに効果があると言われています。

 

 

ケールは太りにくい体をつくる

 

ダイエットをするにはまず体を内側から変えていかなければなりません。
ケールの青汁は体の内側から作用し、体質を変化させてくれますよ。
どう変化させてくれるか。
太りやすい体質から、太りにくい体質への変化です。

 

私は青汁を健康目的でずっと飲んでいたんですが、なんだか自然と痩せてきたんです。
その理由が、ケールの青汁を長期的に飲んだことによる体質の変化だったんですね。

 

太りにくい体質というのは代謝を活発に行う体質ということです。
ケールは「King of vegetable」野菜の王様と言われるくらい栄養価が高いんですよ。
そんな高い栄養価を誇るケールには、キャベツの約5〜8倍のビタミンA、約1.5倍のビタミンB1、約5倍のビタミンB2、約2倍のビタミンCが含まれています。

 

ケールはキャベツの品種改良元ですからね。
そしてこの豊富に含まれているビタミンが、太りにくい体質を作るためには必要不可欠なんですよ。

 

 

ビタミンで代謝をあげる

 

ビタミンAもB1もB2も代謝に良いとされています。
強い抗酸化作用があって、血行をよくするんですよ。
血液の中にはコレステロールが少なからず含まれています。
そのコレステロールが、呼吸をしたときに取り込まれた活性酸素によって酸化してしまうんですね。

 

酸化したコレステロールは血管の壁にぺたりと張りつき、血液を通せんぼしちゃうんです。
そうして血行が悪くなり、代謝が悪くなるんですよ。
コレステロールを摂りすぎると血行が悪くなると言われているのはこの理由です。

 

上に挙げたビタミンたちは、この活性酸素のはたらきを抑えます。
コレステロールを酸化させようとしている活性酸素の間に入って「まあまあ」となだめる役割があるんですね。
そうして酸化を防ぐことによって血行がよくなり、代謝があがるというわけです。

 

その結果として脂肪が燃焼されやすい体が作られていきます。
そういうわけで、結果的にダイエットができるんですね。

 

 

ケールの青汁で根本からダイエット

 

以上のことから、ケールの青汁はダイエットに効果的なんです。
ただ、長期的に飲んでいなければ意味がないので注意してください。
即時に効果がでるものではなく、じわりじわりと体質を変化させ、ダイエットになるんですね。

 

青汁で健康になりながらゆったりとダイエットをしてみてはいかがでしょうか。

関連ページ

青汁ダイエット始めよう!効果はいかほど?
1か月で痩せられる!?青汁ダイエットの秘密レシピを公開中!体重別にレシピも変えていますので、自分に適した青汁ダイエット方法が見つかります!
青汁でダイエット生活。ベストな飲む時間はいつ?
1か月で痩せられる!?青汁ダイエットの秘密レシピを公開中!体重別にレシピも変えていますので、自分に適した青汁ダイエット方法が見つかります!
大麦若葉の青汁はダイエットに効果的?
1か月で痩せられる!?青汁ダイエットの秘密レシピを公開中!体重別にレシピも変えていますので、自分に適した青汁ダイエット方法が見つかります!
ダイエットに効果的な青汁の種類。選び方まとめ
1か月で痩せられる!?青汁ダイエットの秘密レシピを公開中!体重別にレシピも変えていますので、自分に適した青汁ダイエット方法が見つかります!