大麦若葉の青汁はダイエットに効果的?

MENU

大麦若葉の青汁はダイエットに効果的?

青汁三大原材料ケール・大麦若葉・明日葉のうちのひとつ、大麦若葉。
この大麦若葉の青汁を飲むとダイエットにいいという話を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。
大麦若葉の青汁は、本当にダイエットに効果的なのでしょうか。

 

 

大麦若葉とは

 

まず大麦若葉というのはどのような葉っぱなのかという話からはじめます。
大麦若葉というのはその名前にあるとおり、大麦の若い葉っぱのことを指すんです。
大麦といえばビールの原材料であることで有名ですよね。
大麦は光り輝く黄金色をしているのですが、大麦若葉は緑茶の茶葉のような鮮やかな青色です。

 

 

大麦若葉の栄養素

 

この大麦若葉の栄養素は、成長した大麦よりも多くの栄養素を含んでいます。
その中には、ダイエットに効果的な栄養素がいくつも含まれているんです。
例えばどのような栄養素かと言いますと、食物繊維・ビタミンB1・ビタミンCですね。

 

では、この三つの栄養素から大麦若葉のダイエット効果について説明します。

 

 

食物繊維

 

大麦若葉はどの緑黄色野菜よりも食物繊維を豊富に含んでいます。
キャベツと比べると15倍ほどになるんです。
この豊富な食物繊維が胃の中に入ることによって、脳は満腹感を得ることができます。

 

食物繊維にはかさ効果という効果があり、胃の中でかさばって満腹中枢を刺激するんです。
腹持ちがいいというわけですね。
食事前に大麦若葉の青汁を飲むことによって食欲を減らすことができます。

 

炭水化物などの腹持ちのよい食べ物をあまり胃に入れたくなくなり、知らずのうちに痩せることが可能ですよ。

 

 

ビタミンB1・ビタミンC

 

ビタミンB1・ビタミンCを共に含んでいる緑黄色野菜といえばほうれん草が一般的です。
大麦若葉にはほうれん草の7倍のビタミンB1、30倍のビタミンCが含まれています。
ビタミンB1とビタミンCは、新陳代謝を活発にする効果がありますよ。

 

新陳代謝が活発になれば、脂肪を燃焼しやすい体質になります。
食事前に大麦若葉の青汁を飲んでおくことで、事前に脂肪を燃焼しやすい状態にすることができるわけですね。
継続すれば体質から変わっていき、常に脂肪を燃焼しやすい体質にできます。

 

 

大麦若葉のダイエット効果は確かにある

 

大麦若葉のダイエット効果は、これら三つの成分によって支えられているんですね。
ビタミンB1とCで脂肪を燃焼しやすい体に内側から変えて、食物繊維のかさ効果によって炭水化物の摂りすぎを防ぎ、その結果としてダイエットができるというわけです。

 

ただ、大麦若葉の青汁に限ったことではありませんが、継続しなければ効果は得られません。
継続は力なり、継続せずして力は得られずです。

関連ページ

青汁ダイエット始めよう!効果はいかほど?
1か月で痩せられる!?青汁ダイエットの秘密レシピを公開中!体重別にレシピも変えていますので、自分に適した青汁ダイエット方法が見つかります!
青汁でダイエット生活。ベストな飲む時間はいつ?
1か月で痩せられる!?青汁ダイエットの秘密レシピを公開中!体重別にレシピも変えていますので、自分に適した青汁ダイエット方法が見つかります!